【必殺キャバ嬢の口説き方!】

今日もあまり公開したくない、とっておきの技をご紹介いたします。
前回キャバクラに何回通って、キャバ嬢を落とすかの目安を
お伝えしましたが、これは彼氏がいないキャバ嬢に出くわした
場合、速攻で効果があるまさに必殺技となります。

[寂しい男性を演じる]

ここで誤解していただきたくないのですが、
暗い男性やネガティブな男性は単に嫌われますので
ご注意を。

基本的にキャバクラでモテたいのであれば、
しっかりと自信のある自分を演出して、明るく楽しく
キャバ嬢と接しましょう。

その前提を踏まえて、急に寂しさを演出するのです!

[実践例]

~キャバクラ店内にて~

ワイ    「ドリンク何か飲みなよ」

キャバ嬢 「いいんですか?ありがとうございます!」

キャバ嬢 「お願いしまーす、カシスオレンジ一つ」

ワイ    「あっ、、、 カシスオレンジ、、、」

キャバ嬢 「??」

キャバ嬢 「どうしたんですか?」

ワイ    「最近、わかれた彼女が飲みに行くとそれ良く頼んで
たから、なんか一瞬思い出しちゃって、、、、」

ワイ将、ちょっと下を見つめて、さびしげな顔をするも完全に嘘。

キャバ嬢 「そうなんですねぇ、、、」

⇒たいていこの次のターンで、
「彼女さんとは何でわかれちゃったんですか?」

「どれくらい付き合ってたんですか?」
という質問がキャバ嬢からきます。

⇒ここで、ヒサンな振られ方を話しましょう。
例えば、浮気された挙句に振られたなど。

[するとキャバ嬢は]

ちょっと可愛そうだな、、、とか母性本能が働く女性って
わりといますので、そういう場合には効果覿面です!
しかも!キャバクラに来るような男性をキャバ嬢もあまり
信用してませんが、この件で一途さをアピール出来ると
いう一石二鳥!

店外やアフターの誘いに格段に乗ってきてくれます。
事実この方法でフリー1発店外など、非常にラッキーな
思いをしたことも何度かあります。

まぁ、その時は本当に偶然でキャバ嬢に店外デート
ドタキャンされたので、しょうがなくキャバクラに行って
なんとなくその話をしたら、うまくいったという偶然の
産物でしたが、以後この方法が良いということに
気づきました。

次回は実際のその時のお話をしようと思います^^
お楽しみに♪

以上、
【THE Tokyo Night☆Consultant 13】
が、お送りしました。 

This program is brought to you by
【THE Tokyo Night☆Consultant 13】

go out!  hang around!!
nightlife TOKYO☆