【セクキャバ(おっぱぶ)嬢との恋愛】

更新日 2016年10月25日 updte

セクキャバ(おっぱぶ)については、基本落とすのは難しいので
店内で思いっきり楽しむのがベストとお伝えしておりますが、
全く無理というわけではなく、キャバ嬢よりも難易度が上がるというか
特殊なだけで、一応落とせることは落とせます。

これまで、数名のセクキャバ(おっぱぶ)嬢とも
お付き合いしていますが、今日はちょっと番外編でエピソードを。

[歌舞伎町のセクキャバ(おっぱぶ)にて]

何気なく新宿で友人と飲んで、立ち寄ったセクキャバ(おっぱぶ)
でした。
店内は広めで、セクキャバ(おっぱぶ)嬢が20名弱となかなか
大き目の箱。

ダウンタイム(女性が上半身を脱ぎおさわり、ディープキスが可能)
には陽気な音楽が流れ3名くらいが入れ替わり立ち代わり
座っている、自分の上にまたがってくれます。

音楽が終了すると、ダウンタイムが終わり、そのままセクキャバ
(おっぱぶ)嬢が隣について、会話が出来る店です。

そんな中、ついてくれたyちゃん。
前髪がそろったセミロングで色白、顔立ちは整っていますが
特別美人というわけでもなく、正直たいして興味もなかった
のですが、、、

好みのタイプでなかったのと、酔っていたせいもあり、
いつもはしないオラオラトーク全開で接していました。

そんなわけで特に指名もせず、時間が終了となり
とりあえずメアドを交換して終了。

[セクキャバ(おっぱぶ)嬢との後日]

翌日あたりにメールで、キャバ嬢の定型文
昨日はありがとうございました的な内容が送られてきました。

前述のとおり、ほとんど興味がなかったので数日間放置。
これが良かったのか、メールを返すとしきりに食いついてきます。

メールの返信などについては他に色々と記事にしてますので
こちらをどうぞ。

時期はたまたまクリスマスだったのですが、特に予定もなく
暇でしたので、ダメモトでクリスマスイブの夜に誘ってみると
あっさりとOKのお返事。

[セクキャバ(おっぱぶ)嬢とのクリスマス]

繰り返しますが、好みのタイプでもなかったので、
クリスマスイブの夜に特に豪華なディナーをするわけでもなく
かるくドライブをして、彼女の家にという感じでした。

たしか20前後の専門学校生だったと思いますが、
しばらくは色々なデートをしたり、家を行き来したりと
楽しく過ごせました。

うまくデートにこぎつけられた要因としては、彼女曰く
「普通の客はすぐに言い寄って来るけど、
私に全然興味なさそうで、上から目線だったのが
印象的だったから」とのことでした。

お付き合いについては、好みのタイプではないので
うまくハグらかしていたら、最終的にはホストの元へ
行ってしまいましたが、、、

まぁそんなわけで少々番外編ですが、指名したわけでも
なくフリー1回でもうまくいけちゃうときはありますので
たまには肩の力を抜いてみるのも良いものですよ!

というわけで、今日は金曜日!!
楽しい東京の夜!キャバクラそして、
おっぱぶセクキャバライフを♪

以上、
【THE Tokyo Night☆Consultant 13】
が、お送りしました。 

This program is brought to you by
【THE Tokyo Night☆Consultant 13】

go out!  hang around!!
nightlife TOKYO☆