【 キャバ嬢の脈あり脈なしサイン 会話編 ~おまけの会話術~ 】

更新日 11月24日 update

前回、会話編についてキャバ嬢の脈あり脈なしサインをお伝えしましたが、
そもそもキャバ嬢に脈ありサインを出させないといけませんので、
基本的な会話術をお伝えします。

基本的に会話は相手主導でうまく話を盛り上げて、楽しませる。
キャバ嬢のタイプで若干は変わりますが、特に難しいことをしなくても
8割方はこれでOKで充分キャバ嬢を口説けます、落とせます。

聞き上手に徹する、合間で盛り上げていく。
場合によっては私はボーイさんも交えてトークしたりします。
※これをするために、入店交渉の際、延長の際にボーイさんとも
仲良くなっておくことが重要です。詳しくはこちらを。

とはいえ、会話がどうも苦手なんだよなぁ、、、という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は連想ゲームの容量でひとつの物事を展開させ、つなげていくという練習を
日頃から行うと良いと思います。

たとえばキャバ嬢が[野菜]というワードであれば

野菜⇒ビタミン⇒サプリメント⇒健康⇒運動⇒フィツトネス⇒水泳⇒ビキニ、、、

などなど、、、、
要はどれだけ相手の引き出しを開けていけるかということです。
相手の会話を掘り下げて、複数の選択肢から相手の思考パターンを読むために
必要な情報を拾っていくのです。

優秀な営業マンはほとんど自分から話さないのと同様にキャバ嬢を落とすためには
相手を楽しませるながら話させるのです!!
(ちなみに私は若い頃、数か月でトップセールスマンになったことがありますが、
キャバクラトークやナンパの経験が非常に役に立ちました。)

そして聞くことの最も重要な効果は、[自分の話を聞いてもらえる=信頼できる相手]
という図式が成り立つからです。

裏を返せば、みなさんがキャバクラに行く最大の理由は綺麗なキャバ嬢が自分の話を
笑顔で聞いてくれるからではないでしょうか。
日頃、自分の愚痴や自慢話を聞いてくれる人ってなかなかいませんよね?
だから高いお金を払ってもキャバクラに通ってしまう、お気に入りを指名してしまう。

学校では読み、書きは教えてくれます。また、話すことも教えてくれます。
ただ、相手の話を聞くという点については不思議なことに教えられないんですね。
(強いていえば外国語のヒアリングくらいか)

なので、人間関係のうえで人の話を聞くということはもっとも重要なことになります。
また、最後にひとつ最も重要なことですが話を聞く際にはキャバ嬢の目をしっかり見て
あいづちを打つことをお忘れなく!!

間違ってもドレスの胸元ばかりに目を奪われてはいけません(笑)
けっこう細かくキャバ嬢はこちらを観察してますので♪

次回はリオネル・メッシのようにここぞ!!というときの攻め方をお伝えしたいと思います。

今夜も楽しい東京の夜遊び&キャバクラライフを♪

以上、
【THE Night☆Consultant 13】
が、お送りしました。 

This program is brought to you by 
【THE Night☆Consultant 13】