【キャバ嬢メール/Line攻略法 タイミングや頻度】

・更新日2017年11月29日update

まず、前回お伝えしたようにキャバ嬢へのメールや
Lineは最初は自分から送らない。

めでたくキャバ嬢から初回のLineやメールが来ても
即返信はやめましょう。
半日~1日、場合によっては2日ほど空けるのがベスト。
こちらが返していないのに、2回目のLineやメールが来たら
なかなか脈ありサインですよ!

[キャバ嬢へメール、Lineをするタイミング]

続いて頻度やタイミングについてお話します。
基本的にキャバ嬢へのLine、メールはあまり送らない
ようにしましょう。
間違ってもLine、メールで口説けると思わないでください。
理由は前述したように、キャバ嬢を落とすには他の客と自分との
差別化が絶対条件です。

キャバ嬢へは毎日毎時間、いろんな客のどうでもいいような
メール/Lineや気持ち悪いラブコールなどがわんさか送られて
きますので、無駄な弾(メール/Line)を撃って、
ウザ客リストに入るのは賢くありません。

基本は最低限のメールを送る。
相手にもよりますが、1日1通~多くて3通、
やりとりが続くような場合には無視して続く限り
メールしてしまっていいと思います。

タイミングですが、まずはキャバ嬢からの
返信タイミングで相手の生活リズムを図りましょう。

・相手の起きる時間

→早朝に送ってみていつ帰ってくるか時間を確認します。
たいてい午後1くらいに返信がある場合が多いですが、
そこからだいたいの起きる時間を予測します。

・仕事が終わって寝る時間

→キャバクラの終わる時間、送りで家に着くまでの時間
(これは住んでるだいたいの場所などキャバ嬢に聞きましょう)
を考えつつ、寝る前の時間を割り出します。

その少し前にキャバ嬢にLine/メールを送って返りの
時間で寝る時間を予測します。

以上、まずは送ってみて落としたいキャバ嬢の生活リズムを
予測するのですが、毎回タイムラグがあり過ぎて予測できない。

もしくは営業時間か営業時間前にしかメール/Lineが来ない。
という場合にはほぼ脈なしなので、この場合には切って
しまいましょう。追っても無駄です。

しっかりと生活リズムが判別できるくらいキャバ嬢から
メール/Lineが返ってくるようであれば、
プライベートな時間でもしっかり返してくれる=脈ありのサインである場合が多いです。

なので、朝と夜の2回に
[おはよう+一言くらいのLine/メール]

[おやすみ+今日会った出来事ダイジェスト]
的な

line/メールをキャバ嬢に毎日欠かさず送ります。

人間というものは良くも悪くも環境に適応することで、
これまで繁栄してきました。
環境に適応ということは、どんな場所でも慣れる
ことが重要というこです。
慣性や習慣に非常に弱い生き物なのです。

なので、毎日同じ時間に同じ人から
メール/Lineが来る→来ないと日常生活と少し違うので
気になるもしくは不安になる。
これがキャバ嬢を落とす=依存させる第一歩となります。
次回はもう少し突っ込んだお話をしようと思います。

それでは今夜も楽しい東京の夜遊び&キャバクラナイトを!!

以上、
【THE Night☆Consultant 13】
が、お送りしました。 

This program is brought to you by 
【THE Night☆Consultant 13】